人気ブログランキング |

ひだまり日記

3月号:痴呆症と運転

「痴呆」という言葉は侮蔑的なイメージがあるということで「認知症」という言葉に変わります。以前は「呆け」でした。言葉を変えるたびに役所などの多くの書類は全部作り直しています。数年たつと又変わるでしょう。言葉が悪いのではなく、使う側・受け取る側の問題なのに…。ひだまり日記は「認知症」という言葉が一般的になるまで「痴呆」という言葉を続けます。今回は痴呆の方の運転について書きます。

高速道路・自動車専用道路などで起きた逆走事故、このほとんどが「痴呆高齢者」によるものだったそうです。事故になったから目立ちますが、一歩手前のことはもっとたくさん起きていると思います。高齢者の運転については法的にも決められています。70歳以上の運転者は高齢者マーク(オレンジ色の葉っぱ)をつけることができます。「高齢者運転中・温かく見守って下さい」という保護の意味です。若葉マークと同じ意味です。そのかわり、高齢運転者自身にも義務があります。免許証更新時前3ヶ月以内に運転適正指導という高齢者講習を受けなければなりません。詳しいことは試験場や公安委員会にお問い合わせください。

ところが、痴呆の方の場合、こういうシステムは意味が無いのです。70歳である自覚は無いでしょう。またお元気だった頃にご本人がお考えになって「危なくなったから運転を止める」と免許証を返還なさった方も痴呆のため「もう免許証はない」ということをすっかり忘れてしまうのです。運転そのものは出来ますから車に乗って出かけます。ある日ご家族はボコボコになった車を見て驚くことになります。「どこにぶつけたの」と聞いてもご本人には覚えていません。逆にご家族がぶつけたんだろうと文句を言うことになります。その程度の事だったら良いのですが、逆走などで事故を起こした場合は大変なことになります。ご本人の痴呆を知っていて運転を続けさせていらっしゃったことでご家族の責任は大きいです。

免許証の有無は意味が無いことがお分りいただけたと思います。ではどうやって運転を止めさせるのでしょう。「車が無い」「動かない」ということです。他に運転されるご家族がいらっしゃらなければ車を手放すことが一番でしょう。運転されるご家族がいらっしゃる場合は駐車場を変えるのが一番。またはウソでも「今日は家族の○○が使うから乗らないで」と言って止めます。ただしそのことを忘れてしまいますから、紙に書いてハンドル・ドア・鍵など数箇所に貼っておきましょう。

「ハンドルをはずす」「キーを隠す」などの方法もありますが、これは見て分ってしまうため怒らせてしまうでしょう。家族との関係が悪くなることが予測されます。私は「バッテリーをはずす」方法をお勧めします。ご本人が運転なさろうとしてもエンジンがかかりません。ボンネットの中を見る可能性は少ないと思いますので「故障している」と思われるでしょう。万が一ボンネットの中をご覧になって「バッテリーが無い」と言われたら「古くなったから交換のため注文している」などと言えばよいでしょう。

修理工場などに連絡してしまう可能性がありますから、車検証入れ電話番号簿などに「××修理工場」の番号をご家族やご親戚のものに書き換えておくと良いでしょう。もし実際に電話がかかってきたら上手に演技してください。間違ってもその時に「何言ってるの!車に乗ったらダメって言ったでしょう」等と言ってしまうと全てが無駄になってしまいます。

「修理屋さん」になりきって、「今日は無理だけど明日行きます」とか「バッテリーを注文しているので入荷したらすぐに持っていきます」などと言っておけばとりあえず収まるでしょう。いずれの場合もご本人のプライドを満足させるような言い方をなさってください。痴呆の方の思考回路は同じ事の繰り返しですから、電話は何回もかかるでしょうが、事故を起こしたり、一生償っていくよりずっと良いはずです。何年も続くことはありませんから、家族のトラブルも、ご本人の喪失感や苛立ちも最低限にする方法だと思います。

アルツハイマー型老年痴呆を治すことは難しいですが、早期に発見することで進行を抑えるとか、穏やかに過ごしていただく方法など、各方面のアドバイスを受けることが出来ます。「ちょっとおかしい…?」と思ったらかかりつけのお医者様、ケアプラザ、区役所などとにかく相談してください。旭区は17年度に痴呆(認知症)について真剣に取り組むようです。ひだまりもそのメンバーです。ご遠慮なくご相談ください。

(ひだまり日記 2005年3月号掲載分)
by hidamari-blog | 2005-03-28 14:55 | 認知症
<< 4月号:全ての障害者が善人ではない 2月号:大人が見本を示さないと >>



ほっとひといき、ついてください
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30