ひだまり日記

たいへんご無沙汰いたしました

やっと、やっと、ホームページを再開することが出来ました。何時、開けても工事中で本当に申し訳ありませんでした。

平成24年に二か所あったデイサービスを、「ひだまり荘」一か所に縮小しました。それには色々訳が有りました。特に大きな理由は経費です。合併してからはっきり経費は減ったと思います。
ただ、ひだまりが果たした役割はとても大きかったですから、やってきたことには何一つ後悔も無駄もありません。たくさんの利用者様の笑い声を聞かせていただき、山ほどの思い出を作りました。

合併を目の前にした24年3月21日に副理事長が急逝しました。合併で多忙になるからその前に奥様と一緒に骨休みしてくると温泉に出かけた先での出来事でした。
副理事長に何もかもを頼り切っていたので、その後の花団子は今考えても良く乗り切れたと思うほど怒涛のような日々でした。

その時、スタッフたち、ボランティアの皆さま、スタッフの御家族たちが一生懸命に「ダメ理事長花団子」を助け支えてくれました。そうでなければ、「特定非営利活動法人ひだまり」は消えていたと思います。

大混乱の中、24年4月1日、新しいひだまり荘はスタートしました。花団子は役所関係の手続きなどもやらなければなりませんでしたが、私を元気づけてくれたのは、利用者の皆さまの笑顔とお疲れ様という言葉でした。

そして、何より20年来の友人で私の相棒である「くになん」と毎日一緒に仕事が出来ることの嬉しさでした。ひだまりの管理者を任せてきた「くになん」。ずっと一緒に仕事をすることが無いまま6年ぐらいすぎていたでしょうか。一緒に仕事をすると、やっぱり「あうん」の呼吸で動けるのです。

さらに、経理やパソコンなどを苦手とする花団子のまえに救世主が現れました。「ニシゴン」です。彼は副理事長の生まれ変わりかもしれません。

今現在、登録利用者数14名、スタッフ11名、事務局(社労士)1名、ボランティア9名、、(税理士さん1名)、ねこ7匹で毎日ワイワイ過ごしています。

やっと、本当にやっと落ち着きました。ので、ホームページを以前も作ってくれていたボランティアの「たかしくん」にお願いしました。花団子が原稿を作るのが遅かったり、この頃の電脳のしくみが理解できなかったりで、ずいぶん迷惑をかけてしまいましたが、皆さまのお目にとまることを祈りながら作り終えました。
「たかしくん」・・・感謝します。
それから、ひだまりを支えてくれている全ての方々に心からお礼を申し上げます
[PR]
by hidamari-blog | 2014-08-11 17:40 | 福祉サービス
介護保険の事業って・・・ >>



ほっとひといき、ついてください
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31