ひだまり日記

犬・ねこ・子供たち・・・

ひだまり荘にはジョンという老犬、4匹のねこたちがいる。

このところ、この子たちのおかげで笑顔と笑いが倍増している。

ホームページにも詳しく書いてあるけれど、ジョンは10歳で引き取った里親探しで見つけた犬。はじめは気がつかなかったが、耳が全く聞こえない。
かわいそうにも思うけれど、物音に吠えたりしないので私たちのところにいてもらうのには良かったのかもしれない。

このごろのジョンのお気に入りの場所は、利用者Mさんと一緒に寝られるベッド。暑い日もエアコンの効いた部屋でMさんの足元で寝ている。

そして、新しく利用者になられたTさんからは美味しいものをいろいろ頂いている。だからTさんを見ると他の方以上に喜んで尻尾を振る。

猫たちは、いつも二階の猫部屋にいるのだけれど、猫好きの利用者さんが増えたので午後になると二階全部を縦横無尽に闊歩している。

そして、夏休み中なのでスタッフの子供たちが来ている。この子たちも大人顔負けの活躍をしてくれる。とくに、6年生のHiちゃんはベテランなので、私たちもスタッフの一員のようにいろいろなことを頼んでいる。

もうじき夏休みが終わってしまう・・・一番さみしいのは、かく言う私、「はなだんご」なのかもしれないな。
f0080623_0102196.jpg

[PR]
by hidamari-blog | 2010-08-22 22:51 | 福祉サービス
<< 介護保険の事業って・・・ この頃のひだまり・・・ >>



ほっとひといき、ついてください
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30